ピーナッツの浮腫養生スープ降圧脂肪を減らす癌を防ぐことができる、免疫力を

ピーナッツ落花生、漢方医はピーナッツが調和の好み、補血止血、降圧脂肪を減らす.パパイヤ果肉が厚く入念で、甘くておいしい、栄養が豊富で,百益果物、果物の皇の丁寧に呼ぶ.パパイヤ酵素1種含んで、消化たんぱく質、有利に食べ物を消化吸収し、内臓を強くする消化を助けるの功で、それは豊富なカロチンを含んで、人体の免疫力を強める癌を防ぐことができると.

1個(約500グラム)、鮮花鮮花100グラム、新鮮な豚カルビ250グラム、味の適量.

P作り方:

1、1、新鮮なパパイヤをきれいに洗って皮をむいて、そして極太に切る.

p2、清水で鮮花をして仁君を洗浄する.

さん、清水できれいに洗って血のついた跡を生スペアリブ斬割粗件、さらに少しかき混ぜます均等で精製塩.

よんしよ、上述のスープとスープに入れ、適量の清水を盛り込んだ、先に強火で煮る、とろ火で煮た後、柔らかくなるまで煮るピーナッツ熟する.

pピーナツ4スープ

P材料:ピーナッツ300グラムサトイモ、ナツメ、蓮子各1/2カップリュウガン2大大さじ調味料A材料:砂糖1/2杯

のやり方<P>の作り方

p> <いち、蓮子、赤いナツメ、それぞれきれいに洗って、さんじゅう分の予備ため薬局.

に、落花生ため薬局ろく時間、紅皮、きれいに洗って、鍋の中に入れてはち杯の水を加え,浮腫、煮るたぎって、にじゅう分ゆでる,お湯を入れて弱火で煮てから熟れ改.

さん、裏芋丁を入れて鍋中略揚げて油を入れて、スープの中に入って取り出し、落花生、赤いナツメ、リュウガン肉や蓮子煮、最後に加A料まで煮る糖溶解する.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です