浮腫健康食は簡単に食生活に健康を調節する

P生活中多くの人が病気になった時,浮腫、自然は体の異なった部位によって現れることができないことを考えて,各課は患者の違いによって異なった治療案を出して、各部門は患者の違いによって異なった治療方案を提供することを考えます.しかし、すべての患者はすべて知って、病気では違う臓器に、治療計画が違う、飲食も違う.

p心疾患

が心臓疾患になって、たとえば冠状動脈疾患、心不全、食事しなければならない数の食べ物は、一般に推薦毎日摂取1600~2000キロカロリーのエネルギー、最良の選択に優良品質、消化の蛋白質、赤身の肉、卵、魚肉や蛋白粉を補って、十分な量のビタミンと微量元素.また、ナトリウムイオンの摂取制限を制限しなければなりません.

Pの飲食の要点

Pは多く食の気に入った食物を増やして心臓の負担を増加しました.易産ガスの食べ物、雑穀,ジャガイモ、サツマイモ、ニラ、ほうれん草、セロリ、タマネギ、大根、豆類、牛乳など.必要な時には食品から十分なカリウムイオンを補充して、心臓の収縮能力を強めて.心臓病患者にとって、最良の胃腸道は、緑の葉の野菜を刻んで、野菜の汁、直接飲用又はその採っを使って他の食品を作る方法です.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright 浮腫の情報を扱うブログ 2017
Shale theme by Siteturner