浮腫免疫力を高めるには何か料理がアップして免疫力がアップして

について人々の要求を今は本当にとても良くて、まず満腹満足、そして人々の味蕾が、社会競争の今日、人々は自分の口を顧みるひまがないことができるかどうかをよく食べた.実は長い時間では私たちの体の免疫力に多大の害は、さて、今日小編はみんなに免疫力を高めるメニュー、皆には、暇な時も自分の家で作って食べて、今度みんなには菊の食べ方やカボチャの食べ方など、皆さんに満足でき.

羊肉はもちろん北西の主な肉食の一つで、しかももとても良い食事療法は,両方の抗寒風と寒気が、また補体虚、一般寒風と寒気の咳をする、慢性気管支炎、びくびくして冷たいぜんそく、腎虚インポテンツ、腹部の寒い痛み、体のびくびく寒がり ,浮腫、腰のひざがぐったりして、末成りの瓢箪、血気、病後または2損失産後の体がびくびくして損などのすべてのびくびくして冷たい症状に治療効果と利益、一番いい冬食べる.

双冬とろ火で羊腩

冬笋豊富なセルロース、腸の蠕動運動を促進することができて、消化を助け、排泄することによってダイエットする作用.ドンコ解消できる体内の脂肪を軽減シワやシミ、肌をすべすべし.マトンは温性で、血気に対してとても良い食材です.特に女性は、血気の不足で、気軽に食べられる時羊肉、補虚養生.

に必要な食材/クッキング/ p

主原料

羊腩(700グラム)冬笋(1本)ドンコ(8)

「P調味料

ニンジン(本)、姜(一緒)ねぎ(1段)にんにく(首)塩(1スプーン)濃口醤油(1 . 5スプーン)たまり醤油(3分の1スプーン)のオイスターソース(1スプーン)氷砂糖(二つ)みりん(2スプーン)

PP

製作手順

p>羊腩小さく切って<焯水洗っておく.ネギは段、ショウガは角を切る、たけのこは5分水10分浸して10分も水を切る.人参乱切り.

鍋に油を入れ、煸羊腩炒め、水分を煸炒めて、そろそろ羊肉微黄がいい.葱にんにくにんにくに香りを入れて香りを入れて.

入れ冬笋ドンコ、一緒に炒めて均一.

には醤油、みりん、ソース、炒め.

pは水で食材を沒て.

p大焼には火がつけ、小焼で40分煮込む.1スプーンに塩を入れてにんじんを入れる.

pは2粒の氷砂糖大火を入れて汁を入れる.

こつ

p>私達<市場で、多数の売ったのはすべて山羊肉、しかもヤギ山羊と現地交配て羊、これは主に食感や生産性のために保証して、しかも山羊の肉よりはるかに多い羊おいしい.マトンを煮ている時、時間は長すぎて、時間が長くなって,時間が長くなって、そんなに口当りは喪失した、羊肉は実は食べて食べて、1時に食べるのは最も良いです.

<>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です