糖尿病の浮腫人はご養生粥補助食療のレシピ種を減らす

糖尿病については、食事にも多くの心配があります、今日小編集して5種類も主食となり、糖尿病にも補助効果のある栄養粥を紹介し、参考にしてください.

玉蜀黍1、トウモロコシ須:

玉蜀黍、トウモロコシ須15グラム、うるち米50グラム.トウモロコシをきれいに洗って、水を2杯分煮て、にじゅうかすへ行って、汁を取る.うるち米洗浄、トウモロコシ須汁中、煮ておかゆを煮.早くもディナー.糖尿病患者に適して.

P2、葛根白粥:

葛根粉30グラム、米100グラム、米100グラム.白米に雑炊、葛根粉、煮て米爛を煮て雑炊.痩せた糖尿病患者に適した患者.

P3,浮腫、胡麻黒豆お粥:

黒ゴマ500グラム、黒豆1000グラム.両者を粉に加工して粉にする.毎回黒ゴマ黒豆粉と100グラム、粉を加えて50グラム、調和均一にしておかゆを煮ます.3回に分けて,食で食べる.糖尿病患者に適して.

よんしよ、カボチャふすまの粥:

靑嫩カボチャ250グラム、ふすまのごじゅうグラム、トウモロコシごじゅうグラム.カボチャをきれいに洗って切って小さく鍋に水まで煮る六成熟し、洗浄のトウモロコシ、煮沸後加ふすま.十分にかき混ぜるのが均等で、煮てからトウモロコシ熟れてすぐなり.糖尿病患者に適して.

P5、ゴーヤ粥:

うるち米150グラム,うるち米50グラム.ゴーヤは蔕に洗って、は種、切片を洗います.うるち米浚う純鍋に水おかゆ、加入ゴーヤ片、弱火で煮じゅう分ある.朝晩2度分分.糖尿病患者に適して.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です